常に新たな課題へ挑戦し、
周囲から頼られる存在になりたい

営業

CHIBA YUI
千葉 侑衣

情報コミュニケーション学部
情報コミュニケーション学科
2016年入社
CAREER PATH
  • ・2016年

    営業として流通系銀行やクレジットカード会社を担当

営業

CHIBA YUI
千葉 侑衣

情報コミュニケーション学部
情報コミュニケーション学科
2016年入社
CAREER PATH
  • ・2016年

    営業として流通系銀行やクレジットカード会社を担当

ATMJとの出会い

私は、人々の暮らしに必要不可欠なものを扱う仕事がしたいと考え、ATMJを志望しました。就職活動をするまでATMJのことは詳しく知らなかったのですが、会社説明会でATMJが業界トップシェアであること、さらにATM以外のビジネスにも積極的にチャレンジしている会社であることを知り、魅力的な事業展開をしている会社だと感じました。
さらに面接を通じて、社員の雰囲気が良かったことも入社を決めるきっかけになりました。当時対応してくれた社員が、私の話をしっかり聞いてくれて質問にも詳しく答えてくれたことがとても好印象でした。また、私と同じ大学出身の社員がATMJで活躍している話を聞くことができ、ATMJで働く自分のイメージが沸いたため入社を決めました。

現在の仕事

流通系銀行やクレジットカード会社に対し、営業活動を行っています。クライアント毎に課題は異なるので、面談を通してお話を伺いながら、その金融機関独自の課題を解決できるようなソリューションを検討し提案しています。担当しているクライアントは新しいことに積極的に取り組みたいと考えている方が多いので、私の提案にも耳を傾けてくださり、新規ソリューションについて様々なご質問やご意見をいただくことも多いです。自分が提案した機能が、全国のATMで実際に利用されているところを見ると非常にやりがいを感じます。

成長した瞬間・エピソード

私にとって印象深いプロジェクトは、「共同ATM」という流通系金融機関2社のATMを共同化するというものです。共同ATMはATMJにおいて初めて取り組むプロジェクトだったので、検討事項も多く、クライアントや社内の様々な部署と連携を取る必要がありました。予測できなかった事象が起こることもあり、スピーディーに対応する力を身につけることができたと思います。多くの人に協力していただきながら、課題を乗り越えて無事サービスインを迎えることができた時には、大きな達成感、充実感を得ることができました。

私の取り組み・チャレンジ

共同ATMは、様々な金融機関のニーズにも合致しているため、ATMJとして今後は他のクライアントにも提供していきたいソリューションの一つです。社内でいち早く、その経験を積むことができたことは自己成長に繋がったと思いますし、今後私の経験を社内のメンバーにも伝えていきたいと考えています。
ATMJは、若手社員のうちから重要な仕事に取り組めるチャンスの多い会社です。その環境を活かし、今後は金融機関だけでなく行政機関へのソリューション提案、例えばDAIS®(預貯金照会デジタルソリューション)の営業もしてみたいと思っています。様々なことにチャレンジし、社内外の人から「千葉に相談すれば大丈夫」と言われるだけの存在に成長したいです。